完全自己満の映画批評。映画鑑賞中に起こったハプニングから、どうでもいい独り言まで。なんとなく読み物。

映画人生

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
武士の一分
かなり久しぶりの更新です。

更新してない間に何をやっていたかというと、色々とやっていました。
話と長い上に、それを話したところで、話された皆さんになんのメリットもないので省略します。

映画はというと、たまーに見てました。いろいろなのを見たのですが、今日はその中でも印象に残っている作品を紹介します。

それは、「武士の一分」です。

まあ、かなり有名な作品なのですでにご覧になった方も多いことと思いますが、まだ見ていない人のために・・・。

私は、武士というものにあこがれています。そのもっとも魅力的名部分に、「不器用さ」があります。

男は口数少なく不器用な愛で女を守りたい。

そんな、ケンシロウにような深い愛がすきなのです。

そして、真剣を手にして闘うことで生まれる精神世界。決して現代では通用しない真剣ですが、その精神は仕事、私生活など、生きていく上で必要な哲学がそこにあると私は勝手に思い込んでいるのです。

さて、私の熱き武士憧れ談はさておき、この作品は憂いが充満しているのです。
男のプライド。男の生き様。男の目指すもの。男の極限。男の死に場所。
様々なことを想い、様々なことに気が付かせてくれる作品でした。

見る前は、のほほんとしているのかな?キムタクは大丈夫かな?とか想っていましたが、そう思っていた私に鉄拳!
まだ見ていない方!おすすめです。

武士の一分(HD-DVD)武士の一分(HD-DVD)
(2007/11/28)
冨田勲、木村拓哉 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
| 男の美学 | 02:15 | トラックバック:0コメント:3
引越しのため、DVD鑑賞はお休み中
最近、全然映画を観れていません。
というのも、引っ越し準備をしているからなのです。
一人暮らしを始めて、初めての引っ越しです。何から始めたものか、全く分からないのですね。

・部屋探し
・荷物まとめ
・解約

どの順番でやったらいいのでしょう。とりあえず、荷物が多いので、まとめることを始めてますが、一向に進みませんよ。
いやーまいった。
早くしないと、また家賃が引かれてしまう。
そして、次はどんな家に住もうか・・・。本当、面倒ですね。
| 映画 | 22:55 | トラックバック:1コメント:1
スターシップ・トゥルーパーズ

人は、時にナンセンスなものを求めてしまうもの…。
そして、思いもかけないそれに遭遇することで、センスを取り戻すもの…。
私は、この映画のおかげで、センスを取り戻すkとができたといってもいいでしょう。
パッケージにはこう書かれています。

奴らは、群れでやってくる

あらゆる映画のタブーを打破した革命的映像プロジェクト!

ええ。そうでしょうとも。すごいタブーばかりでした。しかも、ナンセンスなタブーばかり。これは最高ですね。
ポール・バーホーベン監督なのですが、『ロボ・コップ』や『氷の微笑』の作品の良し悪しは別にしてお、同じ人間が携わったとは思えないほどの衝撃です。
もちろん、つまらないのではありませんよ。ただ、笑って話しながら見れる作品ですね。実に珍しい。

そういえば、今日、社長に『300』が面白いと勧められました。観ようと思っていますが、見た人は、ネタバレ内容に感想くれたらうれしいです。
そりではそりでは~。

スターシップ・トゥルーパーズ スターシップ・トゥルーパーズ
キャスパー・ヴァン・ディーン、ディナ・メイヤー 他 (2006/01/25)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る
| 映画 | 22:28 | トラックバック:1コメント:0
プリズンブレイク
プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX1 プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX1
ウェントワース・ミラー (2007/06/02)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


久しぶりの更新です。
というのもですね。1日に数10分しか余裕のない私が、アメリカテレビドラマプリズンブレイクを見てしまったからなのです。はい。
ということで、長時間更新できなかったのです。ということにしておいて下さい。
さて、プズン・・・プリゾン・・・久しぶりだと舌まで回らなくなるものです。
さて、この作品の内容はというと・・・実に良し!
前半もドキドキが止まらず、何度も何度も手を震わせて見ておりましたが、今回もその震えは止まることを知らず、終いには足までガクガクと震えてトイレにいくのもままならない状態へと陥りました。
いやーしかし、マイケル・スコフィールドは本当に運のないやつなんです。「24」のキム頭いいバージョンさながら。
しかも、プロズンにいるわけですから周りにはゴロツキがワンサカいるわけで・・・ただ、そんな中でも友情らしきものも芽生えるという大胆さ。たまりませんね。
個人的に最もたまらなかったのは、マイケルの偽装結婚相手。これがまた美人!最高に美人!!そりゃマイケル助けますよ。
見ていない人も多くいると思うので、深く内容に触れることは出来ませんが、早く4月になんないかねぇといった所ですね。
はぅ~はぅ~はぅ~

なんかよく分かりませんが、とにかくもどかしい気持ちでイッパイです。
はぁ、気が付けばもうこんな時間。そろそろかえらなければ。足をガタガタさせながら帰宅します。

| 映画 | 20:14 | トラックバック:0コメント:1
食事だよ~
20070218005802
今日はダーツを投げまくって、疲れたのでファミレスのJで食事です。
ポテイトにタラコを乗せたもの。
私の舌が正しければ、電子レンジで3分30秒チンしたポテイトに十字の切れ目を入れ、塩を3振り。その上にマーガリンを乗せ、その上にタラコというもの。なかなか、しょっぱい。
| 趣味 | 00:56 | トラックバック:0コメント:0
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
昨日、はじめてナルニア物語を観ました。すでに観た人は多いでしょうが。
いやー、たまらんですね。ディズニーだから大ごけはないと思ってみたのですが、見事なこけっぷり。ストーリーが薄すぎで、「お前倒してないじゃん」て気分で王冠をかぶらせられられられられられる様。恥ずかしいからやめなさい!
さらに、「何、あの弓」。一回こっきりしか使いませんよ。戦いにも全く臨場感もスケール感もなく、作った方にもっと勉強してもらいたいと思います。
まぁ、子供向けなんで仕方ないけど、あんなの観せるくらいなら、出来のいいアニメ観ますわ。

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
ジョージー・ヘンリー (2006/07/26)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る
| 映画 | 10:50 | トラックバック:0コメント:1
ダーツダーツレボリューション
20070212211710
久しぶりにがっつりダーツをなげました。
今まで使ったことのない羽を使ったら、点をたくさんとれました。嬉しかったです。
| 趣味 | 21:14 | トラックバック:0コメント:0
ダンス・レボシューション
昨日、映画「ダンス・レボリューション」を見ました。
少しフルさを感じるこの映画タイトル。しかし、そこは女優ジェシカ・アルバの美しさでカバーするのです。
2003年に上映されたこの映画、少しジェシカの髪型が気になるものの、やっぱりかわいい。
ファンタスティック・フォーのようなセクシーさはないものの、かわいらしさが目立つ作品。
映画の内容は、本当に、よくあるストーリー。
ただ、嫌なやつを一発ビンタするシーンがあるのですが、ジェシカといえどもアメリカン人女性だなぁと感じる一面でした。いや、格好よかった!
ダンスもうまいし、映画のテンポが実にいい。90分強の作品なので、時間があっという間に過ぎた間はあり。
ただ、やっぱり気になるのはストーリーの薄さかな。ダンスパフォーマンスで補っているけど、少し物足りなさを感じました。

ダンス・レボリューション ダンス・レボリューション
ジェシカ・アルバ (2006/11/30)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る
| エンターテイメント | 09:28 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム | 次ページ

プロフィール

sirokuma77

Author:sirokuma77
映画人生にようこそ!私は、映画好きの社会人。忙しそうな毎日の合間に、映画だけを楽しみにして生きる企業戦士です。どうか、ご愛顧のほど、ヨロシク。

最近のコメント
ブログランキング
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

完全無料でゲームし放題!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。